安心のメイドインジャパン!キリョウの保湿液!

皆さんんは化粧水、保湿液にこだわっていますか?私は若干の化粧品マニアなので、口コミや友達のおススメがあればとにかく全て試してきました。

 

敏感肌の私は慣れないものをつけるとすぐ反応して肌が荒れたり、ニキビが出来たりしてしまうので、〇〇がいい、とか、成分がどう、とか気にして試して購入、試して購入、の繰り返しでした。そんな私が行きついた結論を紹介したいと思います。

・やっぱり安心の日本産。

海外発祥のものは成分が強かったり、香りが香水のように強かったりと、たくさん苦い経験をしてきました。また、海外発症のものはその土地の人の肌に合った成分が含まれているので、やはり私たちの肌とは相性が違います。

 

また、多くの化粧品は気候にも合わせた作り方をされているでの、日本の多湿で季節のある気候に対しては、やはり日本の化粧品との相性がいいと言えるでしょう。

・私がキリョウにたどりついた理由。

日本産が安心して使えるので、日本産にこだわりがあるります。肌がきれいならある程度の欠点はカバーされるだろうという思いもあって、いままで大金を化粧品に使ってきました。

 

しかし私が行きついた結論は、コストが高ければいいという訳でもないぞ、ということです。ブランド名のあるコストの高い化粧品でも、効果の低いものもありますし、コストの低い化粧品でも意外と良い効果を発揮してくれるものもあります。

 

そこで私が一番パフォーマンス優秀だと思った商品がキリョウです。長い間コストの高い化粧品を使っていて、あるとき気付いたんんです。私年間でかなりの金額を化粧品に使っているぞ、と。そこで私の商品を再度見直しました。

 

成分も十分なものが含まれていて、コストも優秀な商品。そうして私はキリョウに出会いました。

・使用感

私はキリョウの化粧水と保湿液の両方を使用していますが、今回は保湿液についてお伝えします。カラスの瓶に入ったこの保湿液は優しい花の香で、比較的皆が受け入れやすい香りかと思います。

 

色も白色で、トロっとした液体状です。内蓋があるので一度にたくさん出過ぎてしまうこともなく、1回の使用量をコントロールできます。こういった小さな優しさが日本製の良いところだと思います。

私は1回につき手のひらに5円玉くらいの量を使用しています。香りがいいので、使用時にリラックスできます。手のひらのうえで一度温めてから顔全体に塗布していますが、べたつくこともなくスムーズに顔全体に広げることが出来ます。

 

肌を刺激することもなく、誰の肌でもスムーズに受け入れられると思います。私は生活リズムによっては肌が荒れていることもあるのですが、小さなニキビが出来ていたりしても、しみることはありません。

・成分


保湿成分としては、主にヒルアロン酸、ブナの芽エキス、ユキノシタエキス、キシリトール、ヒポタウリン、植物循環水Gです。ここには無香料、無着色としてありますが、わずかな香りがあると思います。

・効果

この保湿液に変えて特別良くなった、ということはありませんが、不思議なことに元々使用していたコストの高い保湿液と比べてもあまり大差ありません。なので、このキリョウの保湿液はコスト以上の働きをしていると言えるでしょう。

 

現在私はキリョウの化粧水と保湿液を継続して1年以上使用していますが、以前と肌の状態も変化なく、生活リズムさえ気を付けていればこの2つのスキンケア商品で十分に肌を守ることができると思います。

 

特別調子の悪い時にだけ、夜間のナイトパック等で対応していますが、それでも毎日コストの高い化粧品を使っていたときよりは節約出来ていると思います。私はいつもネットで購入してます。カードによってはポイント寄与もされるので、さらにお得に買えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です