日本酒のスキンケア商品を使いくらべてみました

日本酒を使ったスキンケア商品が今注目されていますよね。日本酒の成分がお肌にいいとか、京都の舞妓さんも使用しているとか、お酒を飲めない女性の間でも噂が広がっているようです。

 

そんな美肌成分がいっぱいありそうな日本酒のスキンケア商品も今や多種多様!どれを選んでいいのか悩みませんか?そこで一番気になった日本盛りの日本酒のスキンケアのお試しセットがとてもリーズナブルなので試してみました。そのほか、気になる化粧水も使い比べてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

日本盛のお試しセットの「よくばりセット」はコスパがすごい

スキンケアのお試しは本当にいろいろあって悩みますが、日本盛のお試しセットである「よくばりセット」の内容がすごかったんです。

 

クレンジングと洗顔、化粧水に美容液、クリームと計4種類で、それも使用感を選べるタイプにわかれている2セットで4種類なので8点で1200円です。気軽につかってみて合わなくても、それぞれ1週間分はありますので早速とりよせてみました。

 
使用感の違いですが、1つは「うるおいシリーズ」と呼ばれるもので、日本酒の製造過程からうまれる米ぬかや酵母などの天然素材のはいったもの、そして2つめは「NS-Kスペシャルシリーズ」で、米ぬかエキスと日本酒酵母エキスを凝縮したワンランク上のタイプのものでした。

 

まずは1つめのうるおいシリーズから使ってみました。化粧水の使用感はほどよいしっとり感です。クリームもあっさりしていますが、時間がたつとよくなじんでいるようなふっくら感を感じました。

 

次に、NS-Kスペシャルシリーズ、こちらは取り寄せ前からその成分に期待していたので、わくわく感もありましたが、その通り!洗顔フォームを使用した後のふっくら感がすごかったのです。化粧水はかなりしっとり、そしてクリームはほんの少量指にとって肌にのせただけで、すごく伸びました。

日本酒好きでなくても日本酒スキンケアの甘い香りは女性向き

私はワインや日本酒が大好きなので、日本酒のスキンケアは興味がありいろいろ試しました。特に大手の日本酒メーカーはその開発力がすごいなと感じたので、最初は「菊正宗の化粧水」からだったのです。

 

菊正宗の化粧水は大容量で1000円以下とコスパ抜群です。日本酒のもつ甘い香りと、しっとり感がものすごかったので、やはり日本酒のスキンケアはいいと痛感したのでう。日本酒のスキンケアの成分が日本人のお肌にあうのではないかと感じ始めました。

日本酒の酵母エキスがお肌を白くモチモチにする?

江戸時代から米ぬかは女性の美容に使われていたそうで、日本酒にも米ぬかは使われています。以前から「米ぬか美人」のクレンジングも愛用していて、その日本酒の成分や米ぬかの成分のシットリした使用感が自分にはあっていました。

 

それとなんといっても香りが自分好みであったということ。スキンケア独特のツンとするような薬っぽい香りが少なく、炊き立てのお米が甘い香りのように、ほんのり甘さを感じるちょっと癒し系のある香りだったのです。

 

スキンケア商品を選ぶときにこだわりたいのは香り、やはり自分好みの香りで癒されながらスキンケアしていきたいなと感じました。実際好きな香りのスキンケア商品が一番長持ちしています。

 
現在は日本盛のNS-Kスペシャルシリーズのクリームは手放せなく、化粧水は菊正宗の化粧水です。年齢的にも、使用感がよく長く続けられるものを吟味して選びたかったので今は満足しています。でもコスパも納得いくものがいいので、その点でスペシャルシリーズはクリームと洗顔フォームにしており、化粧水はたっぷり使いたいのでコスパに楽しくスキンケアしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です