添加物なしの保湿クリーム「北海道純馬油本舗のピュアホワイト」

皆さん、馬油(バーユ)をご存知でしょうか。
馬油は文字通り、馬から取れる油のことです。

 
その成分構成が人間の皮脂に近いことから、皮膚の保湿や保護、火傷やあかぎれ、アトピー、ニキビに対する塗り薬として民間療法や漢方などで用いられてきました。

 
また、その保湿力や浸透性から、化粧品やボディソープの原料として使われることも多いです。

 
私が洗顔後の肌の保湿用の乳液代わりに使用している保湿クリームも、その馬油が原料となっています。

 
それが写真の北海道純馬油本舗から販売されている「ピュアホワイト」になります。
今回はこのピュアホワイトの使用レビューを書かせていただきます。

●ピュアホワイトの成分


このピュアホワイトの原料は馬油100%オンリーです。
保存料や香料、着色料などは一切入っていません。

 
私は昔からアトピー+敏感肌で、肌に合わない化粧品を使用するとすぐに顔や指に赤みや痒みが出てしまう体質です。

 
そのため、こういう風に余計なものが入っていない方が安心して使えます。

 
こちらの商品を使用する前は馬油が入った化粧品を試したことがなかったので、馬油自体が肌に合うのか不安でしたが、それは大丈夫だったようで、こちらの商品を塗った後に肌に異常が出たことはありません。

●ピュアホワイトの使用感


・使用法

私は保湿用の乳液代わりに使用しています。
使用方法については、販売元の北海道純馬油本舗のHPを参考にして、洗顔→美容液→ピュアホワイト→化粧水の順番につけています。

 
通常の洗顔→化粧水→乳液とは違うので最初は戸惑いました。
詳しい使い方を公式HPや販売ページで丁寧に解説してくれているので分かりやすいです。

 
私は乳液代わりにしていますが、顔だけではなく、全身の皮膚や髪の保湿クリームとしても使えます。

・見た目・感触

写真の通り、通常は白いクリーム状ですが、気温によっても左右されやすく、気温が高いと水っぽく、気温が低いとやや固めのクリームになります。

 
状態が変わってから塗っても特に異常が出るという事はありませんでしたが、あまり水っぽくなると扱いにくいので、夏場は冷暗所に保存するようにしています。
肌に塗ってのばすとスルスルとのびて透明になります。

 
のびが良いので少量ずつ使用できます。
塗った後はしっとり保湿してくれますが、ベタベタ感はありません。

・ニオイ

非情に微かですが脂特有のニオイがします。
初めて商品の蓋を開けた時は嗅いだことのないニオイに少し驚きました。

 
刺激臭とは違うのですぐに気にならなくなりましたが、香料入りの化粧品のように爽やかな香りではないことは確かなので、人によっては気になるかもしれません。

 
肌に塗った後は、顔を近づけて嗅がない限りは分からず、他の化粧品の匂いに紛れるぐらいです。

 
同じ北海道純馬油本舗から香料入りの馬油クリームも出ていますが、よく嗅がないと気にならないという点と、無添加の安心感からこちらを使い続けています。

●まとめ

最後に、ピュアホワイトのおすすめの点と注意点をまとめました。
・おすすめの点
1.無添加・無香料
2.顔・髪・全身に使用可
3.スルスルのびてベタつかない

・注意点
1.微かに脂のニオイがする

余計なものが入っていないという点が一番嬉しい保湿クリームです
あくまで保湿のために使っているので、民間療法で言われている馬油の効果があるのかはわかりませんが、使ってもアレルギーが出ない保湿剤としてずっと愛用しています。

 
また、特に使う場所が限定されていないので使おうと思えば全身の保湿にも使える点も便利だと思います。

 
ニオイについては、好き嫌いがあるので一応書きましたが、初めて蓋を開けて嗅いだ時以外は然程気になっていません。
販売元が北海道にあるので楽天を利用して注文していますが、これからもリピートし続けたい保湿クリームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です